2010年02月27日

イノシシ大迷惑 滑走路に侵入し着陸妨害 (産経新聞)

 25日午前7時ごろ、松山市南吉田町の松山空港にイノシシ1頭が侵入したのを滑走路にいた工事業者の男性が発見し、空港事務所に通報した。職員約10人が車を使ってイノシシを囲い込んで、南側のゲートから外に追い出そうとしたが、イノシシは逃げ回り、滑走路や誘導路にも入った。イノシシは午前11時半ごろ、愛媛県猟友会松山支部のメンバーが銃で射殺。イノシシは体長約75センチ、体重約12キロのメスだったという。

 この影響で、名古屋発の到着便が管制官の指示で着陸をやり直し、6分遅れで到着。伊丹へ向かう2便にも遅れが出た。

 この日は、羽田空港の濃霧による視界不良で大幅にダイヤが乱れ、松山空港の関係者は「朝からトラブル続きの一日だった」と困惑していた。

【関連記事】
仕事中に狩り、市施設所長を書類送検 イノシシ不法投棄容疑
イノシシ「困った」捕獲も逃がす場所なく 大阪・堺 
後ろからイノシシが…小学生が脚に軽傷 愛媛
捕獲イノシシの肉利用 「あがしし君」鍋で四万温泉をPR 群馬
車にひかれたイノシシが暴れ、警官が射殺 金沢、かまれて2人軽傷

公明、露骨な民主寄り 介護政策提言 代表、協力姿勢を強調(産経新聞)
元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定−裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
IFN添付文書の改訂内容を示した安全情報を公表(医療介護CBニュース)
ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)
レセプト電子化対応の計画策定へ―支払基金が事業指針(医療介護CBニュース)
posted by モリサキ ツギオ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

外国人参政権法案「議員立法を用意」 民主・川上氏(産経新聞)

 民主党の川上義博参院議員は22日、都内で開いた自身の会合で、永住外国人への地方参政権付与法案について「閣法(政府提出法案)でいく大方針だが、これが放棄されたら議員立法で提出し、ガンガン議論できるよう準備している」と述べ、独自に法案を用意していることを明らかにした。

 この会合で国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は、参政権法案について「賛成しない。巨大な民主党といえども(国民新党の反対で)成立させることは絶対できない」と強調。千葉景子法相が推進する選択的夫婦別姓制度導入を柱とする民法改正案についても「身も心も一緒になりたいと結婚するのに、姓が別なんておかしな話はない。国民新党が(連立から)さようならと言えば法案は通らない」と反対した。

<詐欺容疑>元専大付高校長を逮捕 警視庁(毎日新聞)
中部国際空港 開港5周年祝う式典開催 川上社長も出席(毎日新聞)
駅でスカートの中を盗撮容疑、NHK職員逮捕(読売新聞)
クリスタル・ジャパン熱戦 「勇気もらった」 バンクーバー五輪(産経新聞)
桂小春団治さん 史上初、国連本部で落語公演(毎日新聞)
posted by モリサキ ツギオ at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 東京国税局、元シティ在日幹部を告発(産経新聞)

 ■1億4000万円所得隠し

 米金融大手シティバンク・プライベートバンクの北出高一郎・元在日代表兼北アジア統括代表(61)=東京都港区南麻布=が、親会社から付与されたストックオプション(自社株購入権)を行使して得た平成17年12月までの1年間の所得約1億4千万円を隠し、約3千万円の税を免れたとして、東京国税局から所得税法違反(脱税)の罪で東京地検に告発されていたことが21日、分かった。また北出元代表は19年12月までの2年間でも6億円前後の申告漏れがあったもようだ。北出元代表は告発分と合わせ、すでに修正申告し、納付を済ませたとみられる。

 関係者によると、北出元代表は退社後の17年、親会社から現職中に付与されたストックオプションを行使した上で、株を売却。その後、所得税を申告せずに海外口座などで売却益を運用していたが、国税局はこうした行為を仮装・隠蔽(いんぺい)と判断。総額数億円の所得隠しも認定したもよう。このうち17年12月までの1年間に隠した約1億4千万円の所得のみ告発の対象とした。

 民間信用調査会社などによると、北出元代表は都内の私立大学を卒業後、昭和46年にファーストナショナルシティバンク(現シティバンク、エヌ・エイ)の東京支店に入社。ニューヨーク本店などでキャリアを積み、平成9年、シティバンク・プライベートバンク在日代表に就任した。

 15年には北アジア統括代表も兼任したが、北出元代表が担当するプライベートバンキング(富裕層向け金融サービス)部門で、口座の不正開設に伴うマネーロンダリング(資金洗浄)が疑われる取引などの法令違反が金融庁の検査で発覚。16年9月に支店閉鎖などの行政処分を受けたが、北出元代表は処分前の同年8月に退社した。

 金融界から離れた北出元代表は19年に眼科専門の医療コンサルタント会社を設立したが、経営不振により、21年末に解散している。

 産経新聞の取材に、北出元代表の家族は「弁護士に任せている」、代理人の弁護士は「ノーコメント」としている。

【関連記事】
ストックオプションは「給与」 最高裁判断が脱税摘発に追い風
報酬1億円超の役員 名前公表に経済界が反発
自社株購入権行使で6千万円脱税 J&J元代表を在宅起訴
海外居住装い6000万円脱税 東京国税局、ゴルフ場会社元社長を告発
「5割賃上げ」強欲シティ

<積雪>関東南部の平野部で1〜3センチ 18日朝にかけ (毎日新聞)
鳩山首相 トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
「谷垣語解釈して」記者会見で謎の訴え(産経新聞)
谷垣総裁は「つぶれた会社の社長」…党首討論を見て民主・渡部氏ポツリ(スポーツ報知)
防衛相「普天間、3月から対米交渉開始を」(読売新聞)
posted by モリサキ ツギオ at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。