2010年04月20日

マツダ「アクセラ」などリコール オイルが漏れる恐れ(産経新聞)

 マツダは15日、普通乗用車「アクセラ」計3万5181台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。エンジンの冷却装置の形状が不適切なため、オートマチックトランスミッションのオイルが漏れる恐れがある。対象は平成18年1月〜21年3月に生産されたAT車。

 ホンダも同日、ブレーキランプが点灯しなくなる恐れがあるとして、19年12月〜今年3月に生産されたオートバイ「CB400 SUPER FOUR」など2車種計1万1826台のリコールを届け出た。

 いずれも事故は報告されていない。

【関連記事】
トヨタバッシングを斬る米国人動画が評判に
トヨタのレクサスSUVは「買うな」 米誌、異例の厳しい評価
フィルター発火などで87万台リコール 家庭用空気清浄機
韓国でトヨタ車リコール
“ドル箱”復活、米で日本車の販売増 小型・低燃費追い風
外国人地方参政権問題に一石
 

14日も暴風、高波に警戒を=北海道と東北−気象庁(時事通信)
遣唐使船の遭難者ら初法要 海龍王寺、博多湾の海水を捧げ(産経新聞)
障害者死亡、逆転で労災認定=「判断基準、健常者とは別」−名古屋高裁(時事通信)
調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
シャッター修理業の兄弟、技術悪用して事務所荒らし 大阪府警が最終送検(産経新聞)
posted by モリサキ ツギオ at 07:08| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。