2010年04月23日

ソニー、スカパー サッカーW杯を3Dで放送 6月19日から (産経新聞)

 ソニーとCS(通信衛星)放送のスカパーJSATは20日、3次元(3D)映像化するサッカーW杯南アフリカ大会の25試合を、ソニーがスポンサーとなり、スカパーが開局する3D専門チャンネルで6月19日から放送する、と発表した。国際的なスポーツ大会の試合を3Dで生中継で放送するのは国内で初めて。

 スカパーが立ち上げる3Dチャンネル名は「スカチャン3D169」。サッカーW杯に合わせて6月19日に開始し、同日、開局記念番組として日本対オランダ戦を生放送する。翌日20日から注目の対戦カードを順次放送し、7月11日に行われる決勝戦も生放送する。放送サービス「スカパー!HD」と基本契約を結んでいる視聴者は無料。 

 ソニーは6月10日に3D液晶テレビ「3D対応ブラビア」を発売する予定だ。10年度に全世界で250万台の3Dテレビを販売する目標を掲げており、3Dテレビ向けの注目番組を提供することで、販売促進につなげる考え。

【関連記事】
NEC、3D対応のパソコン投入へ 今秋発売目指す
3D番組そろ〜り始動 手探り状態のJCOM
パナソニック、全仏テニスを3D生放送 欧州内で
東芝の液晶テレビ「レグザ」新シリーズ 全機種がLED 
メガネなしで3D、シャープが携帯電話向けディスプレーを開発
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)
民主「飛んでイスタンブール」庄野真代さん擁立へ(産経新聞)
<男女共同参画>平等社会進まず 第1次計画から10年(毎日新聞)
<警察庁>犯罪抑止へ官民連携を 都道府県警に通達(毎日新聞)
消費税率引き上げ、民主に要求…知事会特別委(読売新聞)
posted by モリサキ ツギオ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。